<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

関道子さん遺稿集挿画展

e0143347_1443235.jpg

昨年1月にすい臓がんで亡くなられた関道子さんの一周忌に一冊の遺稿集が編まれました。
「がん・留学生・祈り」
フォルケッタのギャラリーではこの本に寄せられた挿画の展覧会がはじまりました。
挿画を描かれたのは水彩画家Shiro Ishida氏。


e0143347_14423654.jpg

北海道大学院教授で異文化間心理学を専攻されていた
関さんは留学生の支援に力を尽くされました。
また札幌聖ミカエル教会へ通う敬虔なキリスト教徒でもありました。


ギャラリーにはShiroさんのコメントにこうあります。

(前文略)そして私は関さんを以前から良く知る人だったように錯覚した(中略)
絵を描くことを通して関さんに出会ったような印象を持った
それは彼女の「酒が好きで、にぎやかなことが好き、寂しがりやで無類のお人よし、
涙もろくて早口、皆さんから愛され皆さんを愛した・・・」(遺稿集 通夜の祈り より)
そんな人柄によるものではないだろうか(後文略)
e0143347_154039100.jpg


e0143347_154275.jpg

展示会中は作品の販売ご予約も承っております。
売上は聖ミカエル教会への献金とさせていただきます。


会期は2009,5,31まで

e0143347_15422563.jpg

[PR]
by la-forchetta | 2009-04-24 16:06 | 【ギャラリー&ショップ】 | Trackback | Comments(0)

鈴懸けの木

春爛漫、フォルケッタではビニールハウスの野菜だけではなく
庭の草花もいきいきと活気付いてきましたよ。
先日、フォルケッタの庭に『プラタナス』の木がやってきました。

フォルケッタのお庭番と看板ムスメちゃん、そしてご近所の
ガーデニング店『庭の花』の庭師さんにご指導とお手伝いいただき植樹しました。

やってきた『プラタナス』さん、すでに3メートルちかくありました。
e0143347_16202773.jpg

ちゃんと植えられるかな~・・・
e0143347_16203621.jpg

まずは穴掘り。よいちょ、こらちょ。
e0143347_16204867.jpg

おおきな根が収まる穴が出来ました。エイヤ~っと『プラタナス』さんをたてて・・・
e0143347_16205714.jpg

土をかけて埋めていきます。よいちょ、こらちょ、どっこいちょ。
e0143347_1621580.jpg

まわりを踏み踏み・・・ん?・・・そんなにぐるぐるしてたらバターになっちゃうよ~。
e0143347_1621132.jpg

ハイ完成~!シェフも「どれどれ・・・?」と見に来ました。
e0143347_16211921.jpg

まだ葉っぱも茂っていないけれど、しっかり存在感~。
e0143347_16212789.jpg


こんな葉っぱが茂るんですって。
e0143347_16364451.jpg

そしてぼんぼりみたいな鈴みたいなま~るい実がなるんです。
ゆっくりすくすくと育っていったらいいな~。
[PR]
by la-forchetta | 2009-04-23 16:42 | Trackback | Comments(2)

臨時休業のおしらせ

e0143347_119172.jpg

4月28日(火)
臨時休業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくおねがいいたします。
[PR]
by la-forchetta | 2009-04-19 11:11 | Trackback | Comments(0)

すてきな器

e0143347_15214924.jpg


道内の工芸作家さんの創作した「器」と作家さんおススメの味を
紹介するテーブルウェア展がセラミックアートセンターで催されます。

そこでフォルケッタのご近所で陶器を作っていらっしゃる千古窯さんが
フォルケッタの料理を紹介してくださることに・・・!

先日その展覧会用の撮影が行われました。
店内が本格的な撮影スタジオに早変わり!
e0143347_15425231.jpg


じゃ~ん!!すてきな陶器に盛り付けたフォルケッタの料理は
いつもよりちょっとおすまし顔のように見えます。
e0143347_15432758.jpg


うつわとしっかりコラボレートしてますね~。
e0143347_15434060.jpg


手打ちパスタも上品なかんじ♪
e0143347_15435951.jpg


ジェラートも素朴ながらスタイリッシュ♪
e0143347_15441949.jpg



展覧会ではこの日に写真家さんの撮影してくださった写真と、実物の器が展示されるそう。
春のお散歩にぜひお立ち寄りくださいませ。

創作食器展 ご当地美味いもん器

期間
4月25日(土)~5月10日(日)
9時30分~17時(最終入場16時30分)

休館日/4月27日(月)、30日(木)、5月7日(木)

観覧料
高校生以上300円
小・中学生150円
身体障害者手帳受給者無料

会場
江別市西野幌114-5
セラミックアートセンタ-2階展示室
[PR]
by la-forchetta | 2009-04-17 16:14 | 【イベント】 | Trackback | Comments(1)

新登場!torchio!!

先日、遥かイタリアよりふしぎな道具がフォルケッタ厨房にやってきました。
味わい深い木製の長いハンドルと、真鍮の筒・・・のようなもの。
アンティークな雰囲気もあるけれど、どうやらあたらしいものみたい・・・。

その正体は・・・パスタ抽出機のtorchio(トルキオ)さん。
ヴェネト州のパスタ、 『ビーゴリ』を作る専用の道具だそう。


さっそくトルキオ専用の台座をShiroさんに製作してもらいました。
e0143347_1815022.jpg

あらら、なんだかかわいらしい四つ足のどうぶつのよう。
でもハンドルをつけるとブンブンはしるオートバイみたい。



どうやって使うのかというと・・・
筒の部分に手打ちのパスタ生地を入れてハンドルを回します・・・
クルクルと軽く回しているように見えますが、実際にはハンドルはすご~く重たいのです。
e0143347_18144610.jpg


ヨイショヨイショ・・・すると筒の下側の丸穴からトコロテンのように・・・
e0143347_1815109.jpg

にゅるにゅるにゅるん~っと丸い麺がでてきます。

e0143347_18152810.jpg

ハサミでちょきんと切ったらビーゴリの出来上がり~。

では料理してみましょう~。
e0143347_18342384.jpg

クッキングクッキング♪お味はシンプルにトマトソース!
e0143347_18343664.jpg

バジルをあしらって、完成~!
さてビーゴリの感想はというと・・・
ツルツルとした歯ざわりとモチモチとした歯ごたえがありながら
生地自体があっさりとした印象。ん~コレは美味しい~。

さっそく新メニューとして登場しています。
e0143347_1921423.jpg

『和牛ボロネーゼのビーゴリ』



ぜひぜひご賞味くださいまし♪
[PR]
by la-forchetta | 2009-04-12 19:24 | 【キッチン&料理】 | Trackback | Comments(4)

第三回ぽろぽろ展Ψ作品紹介後編

フォルケッタの周りにはちいさな春が訪れています。

さてぽろぽろ展もあと一週間です。
粒揃いの作品と作家さんの紹介、後編をお届けします!

------------------------------------------------------------------
e0143347_15424174.jpg

『ライオン/こまきのはな』こまき
「ライオン」優しいお花のようなサラサラした鬣(たてがみ)のイメージ
「こまきのはな」現在4歳ですが、3歳の時に、自分とお花を筆を使って一瞬で描きました




ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ
初参加のこまきさん、まったく迷いのない生き生きとしたタッチが
こまきさんの純真さを感ぜずにはいられません。





------------------------------------------------------------------
e0143347_15431897.jpg

『にじ』羽生友紀
みんな大きくなぁれ♪♪♪


ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ
5歳の友紀さんも初参加です。雨上がりにこんな虹をみられたら
なにかいいことありそうですね。





------------------------------------------------------------------
e0143347_15434086.jpg

『gorotai号』Supple
何を刺繍しようか考えていたところ頭に浮かんだのは昨年まで活躍していた、赤いトラクターのgorotai号。
触れる機会はなかったのになぜだか心を捉えて放さなかった為挑戦しました。
作業開始から1ヶ月、アドバイスやご協力をいただいてなんとか出展に間に合いました。
ありがとうございます。




ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ
刺繍作品で初参加のSuppleさん。フォルケッタスタッフです。
細かなクロスステッチはとても繊細な色使いで
いっぱい土を耕して働いてきたであろうgorotai号の雰囲気がよく表れていて
gorotai号もきっと喜んでいるでしょうね~。





------------------------------------------------------------------
e0143347_1544785.jpg

『molte forchette』眞流
いろんなカタチがいっぱいのフォークの森。
これからのフォルケッタにもいろんな方がいっぱい訪れて
にぎやかでたのしい森のようになりますように。




ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ
木版画や木彫りを手掛ける眞流さん、このたびはけしごむはんこでの参加。
フォークになりすましているいろんなポーズのどうぶつたちがとってもユニーク!





------------------------------------------------------------------
e0143347_15442628.jpg

『Choo Lip』高橋 通
今回のぽろぽろ展は当初、不参加の予定でした。
が!何かフォルケッタの1周年記念のお祝いがしたいな~と思い描きました。
今回は一周年記念+春(雪解け)をイメージして描きました。
白い文字以外にもメッセージが隠れているのでぜひ、探してもらえると
うれしいかな~と思ってます。




ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ
今回のぽろぽろ展はフラれちゃった~・・・と残念に思っていましたら
一周年パーティの日に作品を抱えて登場してくださいました。
華やかな香りの春風がふうわりそよいでいるよう~♪





------------------------------------------------------------------
e0143347_15451282.jpg

『Long Table』Atelier Shiro
初挑戦の組み木家具。春からフォルケッタのテラスへ出て
新しいお客様席として活躍する予定。
フルオーダーの一点物です。
製作ご希望の方はフォルケッタまで!!(笑)



ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ
フォルケッタの扉や看板のデザインも手掛けているShiroさん、
ナチュラルなラインの脚のデザインがまるで地面から生えている木みたい。
暖かくなってきたらテラスでお客さまをおもてなしするのですね~。





------------------------------------------------------------------
e0143347_15445442.jpg

『ふわもこ/若葉』紙ひもファーム・葛西健一



ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ
フォルケッタのパンかごにコースターに鍋敷き・・・いろいろな雑貨をつくっていただいています。
素朴でおしゃれなバッグは女性のお客さまに大人気。紙ひももいろんな質感があってカラフル~♪
紙ひもファームさんも受注製作してくださいますよ~。





------------------------------------------------------------------
e0143347_15435623.jpg

『空の間』山岸久子



ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ
いつも独創的な手法の作品で参加してくださっている山岸さん。
キラキラキラキラ・・・・・星がしずかに移りかわってゆく空の色を映しているよう。





------------------------------------------------------------------
e0143347_15454773.jpg

『わたしの妹』浜塚 勝子



ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ
フォルケッタの看板姉妹をモデルにしていただいた水彩画。
実はこの作品は浜塚さんよりマダムに・・・とプレゼントしていただいた作品だったのですが
皆さまにもぜひご覧いただきたく、ぽろぽろ展に飛び入り参加していただきました。
晴れ姿の姉妹の笑顔がまぶしい~。





------------------------------------------------------------------
今回も作家のみなさまにはぽろぽろ展に向けて
丹精込めた作品をお寄せいただきまして
回を重ねるごとにますます素敵な展覧会になってきました。
作家の皆さまありがとうございます!

会期は4月19日(日曜日)まで。
どうぞ皆さまお誘いあわせの上、すてきな作品の数々をご高覧くださいまし!
[PR]
by la-forchetta | 2009-04-12 16:39 | 【ギャラリー&ショップ】 | Trackback | Comments(0)

第三回ぽろぽろ展Ψ作品紹介前編

e0143347_1685450.jpg

フォルケッタゆかりの作家たちによるグループ展のご紹介です。

のっぽろへ移転してくる前の年、さっぽろでの最後の展覧会として始まったぽろぽろ展
第1回目はのっぽろへ羽ばたく意気込みと
さっぽろとのお別れと6年間の感謝を込めたぽろぽろ展
2回目はのっぽろに移転し立派なギャラリーでの初めての展覧会。
そしてのっぽろで一周年を迎えた今回で第3回目となります。

今回は16名の作家が参加してくださり、20作以上の作品がフォルケッタにあつまりました。
このたびは絵画などの平面作品はもちろん、木工や手芸作品などもあり、
より色とりどりにお客さまに楽しんでいただいています。

会期は4月19日(日)まで。
ぜひ実際に観て触れていただきたいと思います。
写真ではお伝えしきれませんが、作品の写真と作家さんからの
コメントをいただきましたので、少~しご紹介いたします。(順不同・敬略称)

------------------------------------------------------------------
e0143347_16351217.jpg

『ピエロと一緒Ⅰ・Ⅱ』大北 直子
子供がいない私たち、オポ太郎を子供代わりに遊んでいます。

古いオルゴ゜ールがあります。ネジを巻くと、ピエロは踊りだします。
オポ太郎は今やサーカスに売られ、ピエロの芸を見ています。
デビュー前の練習の一こま。

ピエロは踊り疲れ、横になって手鏡を見ています。
オポは側で一緒に伏せをしています。
僕も疲れた、、、、、。



ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ
昨年は個展も開催してくださいました大北さん、今回はご夫婦でご参加くださいました。
 オポ太郎くん、サーカスに売られて(!)デビューしたらピエロにも勝る人気者でしょうね。





------------------------------------------------------------------
e0143347_18332185.jpg

『なに?』 大北 弘實
オポ!! 突然呼ばれて  なに?
愛嬌があるのだけと、マイペースで人に愛想を振らないオポ太郎、この顔ガお得意デス。



ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ
このお顔、インパクトありますね~。
お客さまにも大変ウケております(笑)。




------------------------------------------------------------------

e0143347_16222526.jpg

『アメリ缶/あおにうし』田中 知樹

正直今回の絵は短時間で仕上げ、あまり自信作ではありません。共に私の師匠である椎名次郎先生の水彩画教室で描いたものです。「アメリ缶」は言わずと知れたコカ・コーラクラシック缶で、アメリカを象徴するイメージとしてこのタイトルにしました。モウ1つは牛乳石鹸。青箱に牛で、奈良の枕詞・あをによしの駄洒落で、「あおにうし」としました。」分かってくれたかなぁ~?


ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ
赤と青のコントラストとちょっぴりレトロ感のモチーフのユニークさがたのしい作品。
タイトルもヒネリが利いていますね~。




------------------------------------------------------------------
e0143347_1621954.jpg
e0143347_16211745.jpg

『shaining Road/旅の途上・・・』前 義典
人間の勝手な都市開発で
切り倒された楠の材をいただいたのがきっかけで
木工を始めました。
ぼちぼち小物を作っていますが
今回は写真立てを作りました。
熊野の海の美しさ
光りの強さを再発見して
海の写真を撮り始めました。
その中で渡りの蝶
アサギマダラに遭遇する
幸運も得ました。
グループ展に参加できて光栄です。
ありがとうございました。


ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ
なんと南紀は三重県からはるばるご参加くださいました。
実は前さんの木工作品に使われている楠はフォルケッタと深いかかわりがあるのです。
というのも、フォルケッタの中扉のえだまめ型の取っ手は
前さんから譲り受けた楠で作ったものなのです。
同じ楠がこうして再会できたこと、なんだかロマンチックですね。



------------------------------------------------------------------
e0143347_1612231.jpg

『とととまと・とととんがらし』Ebina☆Keiko
雪が徐々に溶け、そろそろ草木が芽吹く季節。
フォルケッタの畑やハウスにも、これからの季節に向けて
お野菜の種達がスタンバイしている事でしょう。
とまとは緑・日の光・空や水を存分に浴び、赤く甘く美味しく、
とんがらしはまるまるふっくらふくらんだ実達が
美味しいお料理のスパイスになるのを心待ちにしているよう。
フォルケッタの心あたたまる美味しいお料理と
皆様の素敵な笑顔を想像し製作させて頂きました。
1周年、おめでとうございます!


ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ
Ebina☆Keikoさん、第一回目から参加してくださっています。
今回は和紙を丁寧に貼りかさねた作品。
立体的で元気な色彩の野菜はみずみずしくとってもおいしそう~。


------------------------------------------------------------------
e0143347_1640857.jpg

『豆姉妹』平田 朋
子供の影響ですっかりクレヨンにはまってしまい50色のパステルを購入。
題材は今一番描きたいもの。4歳と0歳の我が子です。
これから緑があふれる季節に向けてグリーンを基調とした絵にしました。


ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ
フォルケッタマダムちゃんの初参加です。
実はクリスマスや一周年パーティなどのポスターもマダムの作品です。
素朴なクレヨンのタッチがやさしいお母さんって感じです。



------------------------------------------------------------------
e0143347_17245866.jpg

『きんぎょのかぞく』平田 要
4歳になる要は3度目の参加。絵のほうも成長が見られます。
ようやくかたちが何かわかるように。
だいすきなブルーを基調にいつもモチーフとなる「かぞく」を描いたようです。


ΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨΨ
フォルケッタ看板ムスメの要さん、絵を描くことがどんどん楽しくなっているみたい。
きんぎょも楽しそうに泳いでいます。






______________________________________

まだまだすてきな作品がいっぱいです。
次回後編もご期待くださいまし~。
[PR]
by la-forchetta | 2009-04-07 18:41 | 【ギャラリー&ショップ】 | Trackback | Comments(0)

春一番

風はまだつめたいけれど春のにおいむんむんです。
春らしい装いのお客さまも増えてなんだかウキウキしますね。

フォルケッタのビニールハウスでは越冬ルッコラと越冬水菜が開花!
e0143347_16572038.jpg

もうすでに今年の葉野菜たちもすくすく育ってきています。
e0143347_176311.jpg


メニューには毎朝摘んでいる新鮮なまびき菜が登場です。
今日はまびきラディッシュがアミューズでお目見え。
槍イカのマリネとカポナータ さつまいものピュレと菜園のまびきラディッシュ添え
e0143347_17111625.jpg


また春らしい食材もぞくぞくと登場しています。
まずは、雪のしたで出番を待っていたふきのとう。
e0143347_17121256.jpg

そしてこちらははるばる鹿児島からお越しになりました、タケノコ3兄弟。
e0143347_1712339.jpg

このほかにもワラビやウドなどの旬の山菜も料理に春のにほひを添えています。
どうぞ春限定のフォルケッタのお料理を召し上がりにいらしてくださいね。
[PR]
by la-forchetta | 2009-04-04 17:24 | 【フォルケッタ農園&食材】 | Trackback | Comments(0)


江別市の西野幌にあるイタリア料理 ラ・フォルケッタのブログです!オススメメニューや、イベントなどを紹介しています。


by ラ・フォルケッタ

プロフィールを見る
画像一覧

ラ・フォルケッタ公式ページ

最新の記事

亜麻についてのミニ知識
at 2017-07-16 20:35
亜麻が咲き始めました
at 2017-07-09 09:08
バジル
at 2017-06-29 10:14
イタリアンパセリ
at 2017-06-27 15:12
パリグリーンとパリレッド
at 2017-06-27 14:46

カテゴリ

全体
【まるさんのおとぎよみ】
【インフォメーション】
【アクセス】
【イベント】
【キッチン&料理】
【ギャラリー&ショップ】
【フォルケッタ農園&食材】
【お気に入り】
【きょうのランチ写真】
未分類

フォロー中のブログ

おとぎよみ

ライフログ


もぐらとずぼん (世界傑作絵本シリーズ―チェコの絵本)


地産地消が豊かで健康的な食生活をつくる (筑波書房ブックレット―暮らしのなかの食と農)


地産地消と循環的農業―スローで持続的な社会をめざして


プラタナスの樹


LIVE“Putvanje”


風のゴルモン


だるまさんがころんだ


ひのき屋・トラベリングバンド(DVD付)


バルカンの月

検索

ブログジャンル

北海道
レストラン・飲食店

画像一覧