アイコ・ユミ・レイカ・ルイ・ナツミ・チカ・・・

なにやら女性のお名前がずらり・・・?!ではなく
これは全部トマトの品種名なのでした。

今シーズン、フォルケッタのビニールハウスに植えられたトマトは17種類。

*ラブリーアイ
*ピッコラカナリア
*シシリアンルージュ
*シンディースウィート
*レイカ
*夏美
*フルーツトマト
*オレンジミニ
*イエローミニ
*千果
*アイコ
*オレンジパルチェ
*イエローミミ
*ココ
*中玉ルイ
*桃太郎ファイト
*優美

e0143347_17411174.jpg


丁寧にわき芽を摘んで、ぐんぐん育ったトマト達は今黄色い花を咲かせています。
もう青々とした実を枝もたわわに実らせている苗も。
e0143347_17412515.jpg




トマトのお隣には茄子やピーマンやとうがらしも元気に育っています。
パプリカは赤・オレンジ・黄の三色。揃って実を結ぶと目にも鮮やかでしょうね。

e0143347_17415626.jpg

赤パプリカの花。実は真っ赤でも花は白いのです。



さて、外の畑はどんな様子でしょう。
e0143347_17421470.jpg


先日ご紹介した亜麻はとっくに発芽して畑にきれいな縞模様を作ってくれました。
e0143347_17422410.jpg

じゃが芋もにんじんもひまわりもみんなモリモリ。

すこやかな土と水と太陽に感謝ですね。
[PR]
# by la-forchetta | 2008-05-30 17:49 | 【フォルケッタ農園】 | Trackback | Comments(0)

まめ・いも・にんじん・あま・ひまわり

4月6日にご紹介した豆たちがこんなに育ってきれいな花をさかせています。
e0143347_1523476.jpg

きぬさやの花。
e0143347_15183839.jpg

ひらひらモンシロチョウみたいですねー。
e0143347_15185477.jpg

弦はくるくる踊っているようです。


e0143347_1519717.jpg

さて、じゃが芋畑のお隣には亜麻やひまわりも植えられました。
亜麻やひまわりは搾油するようです。亜麻の油はとても健康に役立つのだとか。
畑いっぱいに亜麻とひまわりの花が咲くのもたのしみです。
[PR]
# by la-forchetta | 2008-05-18 15:36 | 【フォルケッタ農園】 | Trackback | Comments(0)

薩摩の風

フォルケッタのメニューは九州の旬の素材も豊富です。
というのも当オーナーシェフは鹿児島ゆかりの出身。

先日も潮干狩りで大収穫だったというとても新鮮なアサリや
土と皮のついたもぎたての大きなタケノコがどっさり送られてきました。
そんな九州の旬の味覚はさまざまな料理でお客様に喜ばれていました。

そしてまたこのたびは獲れたて「そら豆」と「薩摩芋」それに「淡竹/はちく」というタケノコがやってきました。
e0143347_17171155.jpg

ぷりぷりぴかぴかのそら豆。
e0143347_17171837.jpg

皮をむくとおおきなお豆がどっさり。栗のようにほくほくなのです。

e0143347_17172653.jpg

こちらが薩摩の「薩摩芋」と「淡竹」
「淡竹」はえぐみが少なく淡白なお味だそうです。どんな料理になるのでしょう。
[PR]
# by la-forchetta | 2008-05-17 17:35 | 【キッチン&料理】 | Trackback | Comments(0)

ハーブの花

お庭番のすけあく郎さんがお庭のお世話に精を出しているうちに
ビニールハウスの一角のたくさんのハーブたちもかわいい花を咲かせました。

e0143347_1622456.jpg

こちらはタイムの花。

e0143347_16221366.jpg

セージの花は今満開。たくさん摘んで店内にも飾っています。

e0143347_16222044.jpg

ローズマリーは自家製パンのフォカッチャやカチャトーラ風の料理に欠かせないハーブ。
紫の小花もとても可憐です。

他にもビニールハウスでは毎日料理に使われる
イタリアンパセリ、バジル、ヤロウ、チャービル、フェンネル、チャイブ等が元気育っています。

またお庭では少しですがラベンダー、カモミール、アップルミントなどがさわやかな5月の風にそよいで香っています。たくさん育ったら季節のハーブティ等にしたいですね。
[PR]
# by la-forchetta | 2008-05-17 17:15 | 【フォルケッタ農園】 | Trackback | Comments(0)

庭のこと

いやぁ〜GWは忙しかったですな!
お越しいただいた皆様 ありがとうございます!
残念ながら 満席にてお食事できなかった方も多数おられたようで...
「これに懲りずに またのお越しをお待ちしております(スタッフ一同)」

おっと! 遅れましたが私 店の庭番「すけ あく郎」と申す者で...はじめまして!
当ブログ メイン担当者も少々お疲れ気味の様子
滞りがちな更新を見かねて 登場した次第です

さて GWの少し前のことですが 庭の工事がありましてな
e0143347_19312561.jpg

枕木の角度なんぞも 作業員の困惑をよそに cm単位で細かく指示を出しましてな
入り口も広がり 黒土も敷かれ 初春の泥沼から一転
素敵な庭造りのベースが完成したわけです

いまそこに 小さな苗を少しずつ 移植しておりましてな
e0143347_19465211.jpg

e0143347_19514957.jpg

e0143347_19512787.jpg

ちょっとかわった品種 コリセウム アイビー
最近開花の兆し アネモネ カナディエンシス
晩秋が楽しみ クリスマス ローズ
他にもハーブ類 クローバー ルピナス 紫陽花 などなど...
初夏の頃には緑あふれる庭に育てたいものですな!

そういえば数日前 りんご・プルーン・サクランボの苗木がやってきましてな
なんでもシェフ一族のお孫さんの木として おじいちゃんからのプレゼントだとか
素敵な植樹で よい庭になること間違いなし!
それらも追々ご紹介するとして...
それにしても 実のなる樹ばかり!
どんだけ食いしん坊なのか さすがはお料理屋さんの庭ですなぁ(笑)
庭番の私も収穫が楽しみです!

あぁ 最後にひとつ 名のわからない花がありましてな
e0143347_20114837.jpg

「えびね」の一種ではないかと...
正しい名をご存知の方 いらっしゃいましたら是非「すけ あく郎」まで
御一報よろしくお願い申し上げる
では 今回はここまで!

庭番「すけ あく郎」
e0143347_20293541.jpg

全形は またこんどね(笑)
注) あく郎の帽子は ご近所の園芸店さんよりいただいたアンティークです
     無理をきいてくださって ありがとうございました...(感謝)
[PR]
# by la-forchetta | 2008-05-11 20:33 | Trackback | Comments(1)

じゃが芋植え

さわやかな五月晴れのなか、畑にじゃが芋を植えました。
丁寧に畝を作って・・・3列のおいも畑が出来ました。
e0143347_17114591.jpg

このおいもさんがフォルケッタ人気メニューの畑じゃが芋ニョケッティになるのですねー。
[PR]
# by la-forchetta | 2008-05-02 17:17 | 【フォルケッタ農園】 | Trackback | Comments(0)

ぽろぽろ展vol.2作品紹介其の四

ぽろぽろ展vol.2最後の作品紹介となりました。

水彩絵描きでありながら、野幌フォルケッタの建築に関わるお手伝いから
建具什器製作、いろんな分野でお店作りに尽力してくれた
Shiro Ishidaさんです。
フォルケッタには彼の作品がたくさんありますが
ギャラリーとお店の表玄関となります外扉のデザインと製作をご紹介します。

*************************************
作家コメント Shiro Ishida

はじめて店舗のドアを装飾しました。
フォークをモチーフにした取っ手の材は野幌産のななかまどです。
夏の嵐、冬の雪に耐え、永くお客様をお迎えしてくれるよう願っています。

e0143347_16503248.jpg

「フォークの扉/Shiro Ishida」


*************************************

続いてぽろぽろ展初参加。
当店のオーナー・シェフでもあります、平田実さんです。
やはり料理人、相当手先が器用です。
さらには細やかな観察眼と独自性によって完成された
初めての木彫り作品「足男」を出品してくれました。

*************************************
作家コメント 平田実

1月2月のお店の準備期間中、スタッフみんなでたくさんの木工作業をしました。
すっかり木彫りにはまってしまいその時に製作した作品です。


e0143347_16522579.jpg

「足男/平田実」




*************************************

最後に前回は「ぶたさんとりんご」が好評だった、
フォルケッタの看板娘でもあります平田要さんです。
参加アーティストのなかで最年少(3歳)の要さんですが、
今回も迫力のある作品「いろんないろのおばけたち」と
「にげてるこどもたち」の2作品で参加してくれました。

*************************************
作家コメント 平田要(代理・母)

みんなでお店作りをしている期間に要もなにかやりたくて、はじめて水彩をさせてみました。
いろんな色を混ぜたりして描きました。その中のお気に入り2つです。


e0143347_16541273.jpg

「いろんないろのおばけたち/平田要」



*************************************


ぽろぽろ展もあと1週間となりました。
ブログでのご紹介ではすべての作品画像の掲載はできませんでした。
ぜひ生の作品をご覧になって作家さんたちへのご感想や
フォルケッタギャラリーへのご意見などをいただけましたらうれしく思います。
そして参加くださったフォルケッタゆかりの作家の皆様、
すてきな作品をほんとうにありがとうございました。
次回も皆さんにご参加いただき、また新たなご縁での作家さんも迎え
ぽろぽろ展VOL3を開催できましたら幸甚です。
[PR]
# by la-forchetta | 2008-05-01 16:58 | 【ギャラリー&ショップ】 | Trackback | Comments(2)

ぽろぽろ展vol.2作品紹介其の三

田中知樹さんのご紹介です。
前回のぽろぽろ展では札幌フォルケッタをモチーフにされた「想い出の扉」という作品で参加してくださり、その作品は現在のフォルケッタの内扉の隣に飾らせていただいて
札幌からのお客様には懐かしんでご覧頂いております。
今回は「沈黙するレンズ」「盛夏の電車」の2作を出品してくださいました。


*************************************
作家コメント 田中知樹

椎名次郎先生の水彩画教室に二年半通っていますが、今回の2作品は共に初期のものです。カメラのほうは細部を描き込むのに集中し過ぎたのか、描き終えた時にぐったりした記憶があります。電車は写真を観て描いたもので、今までの作品の中で旧フォルケッタ「想い出の扉」の次に時間をかけた力作です。

e0143347_1642376.jpg

「沈黙するレンズ/田中知樹」

e0143347_16431817.jpg

現在の内扉と「想い出の扉」

*************************************
続いて眞流さんです。
普段は木版画の創作をしていますが、フォルケッタのスタッフでもありますので
ぽろぽろ展開催前には開店準備のため内装什器小物等の製作で木彫りや
木工に明け暮れていました。
田中さんの「想い出の扉」の隣の内扉の取っ手もそのひとつです。

*************************************
作家コメント 眞流

野幌フォルケッタの開店前にお客様の使われるフォーク、ナイフ、スプーン等を置くための
木彫りのシルバー置きをスタッフ総出で作りました。そのモチーフとなったのが豆です。
フォルケッタの畑でもたくさんの豆が収穫されます。
いんげん、きぬさや、えんどう、えだまめ・・・その豊作への願いもこめました。

材料は遥か南紀州は熊野にいる、私の友人(フォルケッタのお客様でもあります)から
頂いた楠の板木から削りだしました。
楠はいい香りのする木で彫っている間は森林浴さながらでした。

扉はご来店いただいたすべてのお客様が直接触れるので
手触りを重要視して、すべすべに滑らかになるまでよく磨きました。
e0143347_16521479.jpg

「豆/眞流」
[PR]
# by la-forchetta | 2008-04-30 16:58 | 【ギャラリー&ショップ】 | Trackback | Comments(0)

ぽろぽろ展vol.2作品紹介其の二

山岸久子さんのご紹介です。
フォルケッタでは毎年クリスマスディナーにお越しのお客様へ
オリジナルのカレンダーをプレゼントするのが恒例となっておりますが
今年のカレンダーの挿画も山岸久子さんの作品です。
今回も彼女らしい独特な画法で「春の虹」という美しい作品を出品してくださいました。

*************************************
作家コメント 山岸久子

2008フォルケッタカレンダーの挿絵を描かせていただきましたので、今回は挿絵と同じ要素を持たせた春らしい作品に仕上げたいと思っていました。
今年のカレンダーの挿絵の着色は、すべて色鉛筆です。厚手の紙に着色せずに凹線で
絵を描き、着色して線を浮き上がらせる描き方です。
色をのせてゆく時がとても楽しいのですが、大きな作品になると結構疲れます。
「春の虹」では、広範囲の着色には消しゴムはんこを使いました。丸いはんこを少し
ずつ色を変えながらひたすら押し続けて春の暖かい光にしました。
ラ・フォルケッタを訪れた方がこの絵に目を留めていただけたとき、明るい暖かい気
持ちになれたら、嬉しいです。



e0143347_16404469.jpg

「春の虹/山岸久子」

e0143347_16405456.jpg

2008フォルケッタカレンダー/挿画・山岸久子

*************************************
続いて高橋通さんです。
参加アーティストのなか唯一のCG作家さんですが、フォルケッタをテーマにしてくださった作品ではフォルケッタスタッフ全員の手形がモチーフの「La Forchetta」と「桜ビュービュー」「桜ABC・・・」の3作品です。

作家コメント 高橋通

1)手形のやつ
   ・絵の具選びに結構悩みました。手形を絵の具で取ったことがないので。
   ・みなさんが手形を押すときに僕だけではなくみなさんが楽しんで取り組んで
    くれたのがよかったなと。
2)イヤホン(サクラ ABC・・・)
   ・横長の絵を描いたのが初めてで髪を描くのが結構大変でした
3)黒いヤツ(サクラ ビュービュー)
  ・背景をクロで描いたのが初めてで以外に顔や手・髪の色のバランスをとるのが難しかったかなと。

今回は3枚書かせてもらってテーマをサクラにしていて
自分なりにはよかったかなと。ただ、手形がサクラに見えるかは
微妙ですが・・・


e0143347_16552345.jpg

手のひらに絵の具をぺたぺた・・・楽しかったです。

e0143347_16553441.jpg

「La Forchetta/高橋通」

e0143347_16573215.jpg

「桜ビュービュー/高橋通」

*************************************
続きをまたお楽しみに・・・。
[PR]
# by la-forchetta | 2008-04-26 17:34 | 【ギャラリー&ショップ】 | Trackback | Comments(0)

ぽろぽろ展vol.2作品紹介其の一

アプローチのギャラリーにて開催中のぽろぽろ展。
フォルケッタゆかりの作家さんたちの粒揃いの力作は
お越しのお客様にお楽しみいただいております。
会期も残すところ後僅かとなりましたが
ここで出品作品と作家さんからのコメントをご紹介したいと思います。


*************************************
まずは今回初参加してくださった大北直子さんの作品のご紹介です。
大北直子さんの作品は季節の花々や木々を通り抜けるそよ風のような透明感に溢れた、野幌の自然の魅力たっぷりの「アマリリス」「冬の林」「エンレイソウ」の3作品で参加くださいました。

作家コメント大北直子
ポロポロ展によせて
 定年退職するまでは絵を描く余裕がありませんでした。
今はやっと、身の回りの自然に目を向け、作品制作する幸せを感じつつ日々を過ごしています。
毎日、愛犬オポ太郎と原始林の周りを散歩すると、何かしら発見があります。
冬の木立に陽があたり凛と木々が輝く美しさを感じた日、少しづつ陽射しが春めき、
木々の芽が膨らみ森全体がモワッと膨らんで生命感を感じる日、
可憐なエゾノエンゴサクと福寿草が熊笹の下に咲き出した日、、、とか。
私たちの周りの自然をよく見ると本当に生命の息吹が感じられるのです。
そんなことゆっくりと味わうこともなく今まで来ましたので、
この毎日の発見がとても嬉しいのです。
そんな思いを皆さんに作品から感じて頂けたらと思います。

e0143347_16143100.jpg

「アマリリス/大北直子」
e0143347_16141413.jpg

「エンレイソウ/大北直子」




*************************************
前回のぽろぽろ展へもご参加いただきましたEbina☆Keikoさん、
今回も彼女らしい楽しい色使いのあたたかな作品を出品してくださいました。


作家コメント Ebina☆Keiko
 
  春の新しいスタート、美味しいお料理、
  皆様の暖かさや素敵な笑顔を思い浮かべながら描かせて頂きました。
  
  私にとって La Forchetta の美味しいお料理を頂いている時が
  まさに「至福の一時」です。

  モチーフは三色黄胸大嘴(サンショクキムネオオハシ)です。
  彼らは食べ物を嘴でつまみ、上にほおり投げて食べます。

  鳥と花の色あいは、ふぉるけのかわいいかわいい娘さんをイメージ。
  彼女の愛らしさ、元気さ、澄んだ瞳。
  色鉛筆ですが、芯のある感じを出したかったので濃く描きました。

  
e0143347_1615718.jpg

「至福の一時/Ebina☆Keiko」(色鉛筆・ポスターカラー)



*************************************
前回はアクリル画を出品してくださったひよさんがこのたびフェルト作品で参加してくださいました。
ほんわか甘い香りの「SUGAR」そしてギャラリーにあたたかな灯りを添えてくれている「TO-FU LAMP」の2作品です。

作家コメント ひよ

ふかふか、ふわふわのひつじの毛は、圧力や振動をかけることで縮み、
さまざまなかたちとなります。
思わずふれてみたくなるような、そんな作品をふたつほど出品させて頂きました。

1)TO-FU LAMP
のっぽろでついにオープンした、ら・ふぉるけった。
ひさりぶりに灯ったそのあかりを、待ちわびていた人はたくさんいることでしょう。
おかえりと言ってくれるような、あたたかいお店。
触れるとほのかにあたたかくて、やわらかな光のランプシェードに、そんな思いをたくして。


2)SUGAR
ら・ふぉるけったに来るお客さんはみんな笑顔です。
それは、あたたかいコーヒーの中でお砂糖がとけていくみたいに、
ら・ふぉるけったのあたたかさは、来る人みんなのこころをときほぐしていくから。
私ももちろん、そんなお砂糖一粒。



e0143347_16152065.jpg
e0143347_16153089.jpg

「TO-FU LUMP/ひよ」



*************************************
どうぞご来店の際には画像では伝わりきらない生の作品をご覧ください。
作品紹介はまだまだ続きます。其の二もどうぞお楽しみに。
[PR]
# by la-forchetta | 2008-04-23 17:20 | 【ギャラリー&ショップ】 | Trackback | Comments(0)


江別市の西野幌にあるイタリア料理 ラ・フォルケッタのブログです!オススメメニューや、イベントなどを紹介しています。


by ラ・フォルケッタ

プロフィールを見る
画像一覧

ラ・フォルケッタ公式ページ

最新の記事

デトロイト
at 2017-06-20 17:56
チャイブ
at 2017-06-19 09:15
セージとローズマリー
at 2017-06-15 12:17
オレガノ
at 2017-06-14 09:33
スペアミントとアップルミント
at 2017-06-13 09:40

カテゴリ

全体
【まるさんのおとぎよみ】
【インフォメーション】
【アクセス】
【イベント】
【キッチン&料理】
【ギャラリー&ショップ】
【フォルケッタ農園&食材】
【お気に入り】
【きょうのランチ写真】
未分類

フォロー中のブログ

おとぎよみ

ライフログ


もぐらとずぼん (世界傑作絵本シリーズ―チェコの絵本)


地産地消が豊かで健康的な食生活をつくる (筑波書房ブックレット―暮らしのなかの食と農)


地産地消と循環的農業―スローで持続的な社会をめざして


プラタナスの樹


LIVE“Putvanje”


風のゴルモン


だるまさんがころんだ


ひのき屋・トラベリングバンド(DVD付)


バルカンの月

検索

ブログジャンル

北海道
レストラン・飲食店

画像一覧